医療レーザー脱毛について目からうろこ

暦の上では春とはいえ、夏日になる日もある今日この頃。

薄着になることも増え、冬の間さぼっていたムダ毛のお手入れも再開しないとな、と思っていた時に、ふとYouTubeで「医療レーザー脱毛の分かりやすい仕組み」という動画を見かけました。

レーザー脱毛というと「痛そう、危険そう」というイメージがあって施術はためらっていたのですが、その思い込みを大きく変えてくれる内容でした。

まずレーザーは太陽光と同じ「可視光」の一つで無害だということです。

レーザーは直接見てはいけないと聞きますし、照射した組織を手当たり次第に破壊する印象が強かったのでこれは意外でした。

またレーザーは黒いものに良く吸収される性質があるため、地肌に当てると毛根が熱を吸収して発熱し、その周囲の細胞を破壊し体毛が生えてこなくなるとのことでした。

さらに、その照射時間はわずか0.1~0.5秒程度というから驚きです。

じっくりレーザー光を当てないと効力が出ないと思っていたので、これは目からうろこでした。

よって、10センチ四方の大きさの毛根を処理するのにわずか数分しかかからないそうなので、お手軽にできそうです。

脱毛というと今までカミソリでせっせと剃っていましたが、どうしても剃り残しがあってくろくポツポツしていたり、時には皮膚を切って出血してしまうこともありました。

しかし医療レーザー脱毛なら安全に綺麗に脱毛できますし、しかも二度と生えて来ないので試してみる価値があると思いました。

私の身体で足の腿の部分からふくらはぎの部分にかけて毛深いのが悩みの種です。

冬場は良いのですが、春先から夏場になると無駄毛の処理に悩まされます。

初めはお風呂上りに石鹸を塗って安全剃刀でゆっくり剃っていましたが、すぐに生えてきます。

何度か剃っているうちに、以前よりさらに毛深くなったような感じがしました。

それならいっそ、毛抜きで1本1本抜いてやろうと思い、痛みをこられて抜いてしまいました。

しかし、抜き終わった肌をぼこぼこになり、さらに赤みを持って炎症を起こしている様子でした。

数日後、ある程度痛みが引いたので、さらに生えてきた毛を毛抜きで1本ずつ抜きました。

そんなことを繰り返していると、逆に毛穴が目立つようになり、余計にはずかしい素足になりました。

そんな中、インターネットでレーザー治療の流れを動画で見て驚きました。

レーザー治療はお金も時間もかかり、さらにレーザーによる痛みも相当なものだと考えていました。

しかしながら、実際に治療を受けた方の感想ではあっという間の治療で毛深い人なら数回目から脱毛の実感があるとのことでした。

実際に体験された方の感想に勝るものはないと思います。

今まで悩んでいた足の部分の脱毛も同じように治療を受ければきれいな素足に戻れると確信しています。

まだ、治療は受けていませんが、将来、自分自身がレーザー治療を体験し、必ず美脚を取り戻して、その感動を同じ無駄毛に悩む友人に語って行きたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ